1. トップページ
  2. 商品カテゴリ
  3. 生活雑貨
  4. 布ナプキン
  5. 竹布 布ナプキン【ホルダー】



1000円以下の商品

竹布 布ナプキン【ホルダー】

全てを布ナプキンに変えよう・・と最初から決心しなくても大丈夫。
デリケートな部分にあたる布を、竹布に変えてみてください。きっと違いに気づかれると思います。

【紙ナプキンをお使いの方へ】
全てを布ナプキンに変えよう・・と最初から決心しなくても大丈夫。以下をご参考に、気軽に始めてみてください。
●紙ナプキンの上にホルダーを当ててみる
●オリモノなど多い日にホルダーを使ってみる
●量が少ない日だけ、ご自宅でだけ、布ナプキンに変えてみる、など。

価格(税込)¥626


数量

素材:レーヨン(TAKEFU)100%
サイズ:15cm×15cm ホックつき

【使い方】
◎使用前に一度洗って下さい。柔軟剤は吸収力を弱めるので使わないで下さい。
◎ご自身の好みや量に合わせパッドを選びます。ホルダー単体やパッドは、軽い日や、おりものがあるときにも活用できます。
◎多い日には1日3~4セット交換します。初めての方や量が多い方は、お肌に直接当たる部分に布のホルダーを使い、その下に紙ナプキンを敷くと安心です。サニタリーショーツを用いるとズレ防止になります。
◎外出時の使用済みの布ナプキンは、密閉可能なポーチやビニールに、少し湿らせた状態でしまいます。スプレー式の小瓶を持ち歩いて、仕舞うまえに数回スプレーしておくと便利です。時間がたって乾くと汚れが落ちにくくなります。エコロジックランドリーリキッドのような抗菌性のある洗剤を少し落とした水をスプレーボトルで持ち歩くと便利。
◎お洗濯は軽く水洗いし、2時間~1晩程度のつけおき、他の洗濯物と一緒に洗濯機でOK。
洗剤は、安心できるものを。重曹を少し入れてもOK。お風呂に入ったときの「ついで洗い」でも充分落ちます。

※柔軟剤は吸収力を弱めるので使わないで下さい。

全てを布ナプキンに変えよう・・と最初から決心しなくても大丈夫。
女性の肌でも特にデリケートな部分にあたる布を、竹布に変えてみてください。 きっと今までとの違いに気づかれると思います。


竹布の布ナプキンは、4重構造になっています。より肌ざわりの良いソフトと、サラリと吸収するガーゼ3枚が、デリケートな部分を優しく包み込みます。
まずは、肌に触れる一枚をTAKEFUにしてみてください。 天然の抗菌性の持つ、やわらかいTAKEFUが、布ナプキンに最適なのは、すぐにご理解いただけると思います。

この商品が含まれるセット商品

割引対象外

¥4,187(税込)

竹布の布ナプキン
ホルダー×2枚
Sサイズ×1枚
Mサイズ×2枚
Lサイズ×1枚
スタートセット定価 4284円→5%引きの 4070円です。

関連商品

¥5,451(税込)

おなかは気になるけど、スタイルも大事という方におススメ。 おなかに当てるだけでなく、ヘアバンド、ネックロール、スポーツブラなど様々な使い方ができます。

¥2,160(税込)

柿渋染めの防水布入りアンダーホルダー。未サラシネル&柿渋染綿に、通気性のよいアクリル防水布2枚の多重構造で、漏れの心配が軽減されています。

¥1,543(税込)

びわ染めシルクと未サラシネルが合わさった布ナプキン用ホルダー。別売のネル布ナプキンやパッドと併用したり、単体でおりものシートや尿漏れパッドとしても。

¥5,400(税込)

☆不足がちな鉄分をしっかり補給♪
必須ミネラルの「鉄分」が不足しがちな、特に女性におすすめ!胃にやさしい「ノン・ヘム鉄」配合の液状サプリ。天然果汁ベースのフルーティな風味

お客様の声

※お客様の体験談は個人の感想であり、商品の効能効果を保証するものではありません
※薬事法や景品表示法に抵触する恐れのある表現は、一部修正させて頂いております

あきよし 様

秋田県

30代

女性

竹布ナプキンは肌触りも柔らかくて、とてもいいです。重曹水でつけ置き洗いをしていますが、しみやにおいが気になりません。
以前からひまし油の温湿布も続けていますが、生理のときの不調から解放されて本当にラクになりました。

2012/06/12

miho 様

大阪府

40代

女性

生理の初めと終わりごろに布ナプキンを使用しています。他の布ナプキンは使用頻度が多いにつれ汚れが落ちにくくなりますが竹布ナプキンだけは状態が変わらずキレイです。肌ざわりもいいですよ

2012/05/07

匿名希望 様

東京都

指定なし

女性

布ナプキンホルダーを毎日のショーツライナーとして使っています。ずっとつけっぱなしでも快適で、ごみも減りました。洗濯は毎晩お風呂に入るときに重曹で洗っています。ちょっとした洗濯で苦になりません。本当は月経のときに使ってみようかと思っていますが、まずはこれで様子を見て…という感じです。またご報告します。

2011/02/10



ページトップへ戻る