1. トップページ
  2. 商品カテゴリ
  3. みんなが検索しているキーワード
  4. 浄化
  5. ◆限定◆フロー・エッセンス+【ドライ・1袋入】

Flor Essence®+[フロー・エッセンス+(プラス) ドライ]

知らず知らずのうちに体の中に溜め込んだ様々な毒素を、フロー・エッセンス+ドライで穏やかに排出。

その心のモヤモヤ、心配事は体内毒素が原因かもしません。
心を体を内側から整え浄化するネイティブアメリカン4000年の知恵。
体内を浄化し、心身をいたわるために作られたハーブエッセンスです。



SALE 割引対象外

◆限定◆フロー・エッセンス+【ドライ・1袋入】

【専用お茶パック付で簡単&便利♪】
★数量限定
1点ご注文に限り荷造り送料300円のメール便(日時指定・代引不可)にてお届けします。
日時指定・代金引換の場合は宅配便にてお届けとなります。


「お買い物完了画面」および「受注完了の自動配信メール」では宅急便送料での表記となります
が、弊社にて金額を修正いたします。

お試しに最適!袋のミニパックにてお届け。はじめてさんや、大切な方へのお裾分けに
便利な小分けタイプです。
ご自宅で煎じる だけ で、街中の自販機やコンビニで買う飲料水よりも私達の身体と心をスッキリとリセット、またはリフレッシュさせてくれる極上ハーブリキッドを取り入れることができます。
 さらに、濾す手間が省けるお茶パック1枚付き

4千年以上にわたり北米先住民に伝承されたハーブエキスのドライタイプ(ご自宅でつくるタイプ)。ハーブの相乗効果で、体内や精神的ストレスをクリアに。季節の変わり目、衣替えの季節は、私達の身体の中の細胞の衣替えの時期でもあります。
この機会に、継続してみてはいかがでしょうか?

ドライ」は、ご自宅で煎じて作るタイプ。1袋で1000ml分になるので経済的です。
●フロー・エッセンス+を実感していただくために「リキッド」から始め、長く続ける方には経済的な「ドライ」をおすすめします。

価格(税込)¥1,980

1袋入り(1袋で1000ml分)
●10~12分煎じたあと、半日ほど放置する必要があります(成分が出てくるため)。
●できあがったら熱湯消毒したガラス容器に入れます。冷蔵庫保存で夏季2週間、冬期は3週間以内にお召し上がり下さい。

数量

体の中をキレイにしたい。

美容の基本はクレンジングや洗顔で、肌の汚れを落とすこと。
汚れた肌の上に美容液やクリームをつけても、効果がないどころか、
どんどん肌を汚くするだけ、ということを私たちは知っています。

いま、からだでも同じことが起こっています。
健康になりたいととっている食品やサプリメントの栄養は、
私たちの体で、きちんと働いてくれているのでしょうか?

からだに、本来の力を取り戻させるために、まずはフロー・エッセンス+で、栄養がちゃんと吸収される体にしていきませんか?

調和とバランスを取り戻し、自己治癒へと導くことができます。

4000年以上も前からカナダの原住民・オジブア族に伝承されてきたハーブエキス。
原材料である数種類のハーブの力で、健康維持に導いてくれる飲み物として評判になり、世界的に広がってきました。
カラダと心の不調は、自然との調和が乱れ、心と身体と魂のバランスが乱れた結果。
オジブア族は、そう考えていました。

7種類のオーガニックハーブ

フローエッセンスに使われているハーブの1つずつは決してめずらしいものではありません。
しかし、オジブア族が長い時間をかけ試行錯誤を繰り返しながら4000年以上も
飲み継いできたお茶がもとになっています。
材料の選択、そしてその材料の調合割合には彼らの長い歴史が生かされています。

7種類のハーブはすべて、野生種を除き、国際品質保証機関(QAI)の厳格なガイドラインをクリアした、無農薬・有機栽培。
「自然との共生」を原点にしたフローラ社の自社農場で大切に育てられています。

主成分(野生ゴボウの根/ヒメスイバ/アカニレ/アカツメクサ/キバナアザミ/ケルプ/クレソン)

⇒詳しくは、「原材料・7つのハーブの力」

煮出し方

ご用意いただくもの

・ステンレス製の深めの鍋…………1ヶ
・こし網 …………………………… 1ヶ
・計量カップ ……………………… 1ヶ

・密閉型ガラス容器(保存用)………1ヶ
・おたま………………………………1ヶ
・スプーン ……………………………1ヶ

①

深めの鍋にフロー・エッセンス+(ドライ)1袋(21g)と1.25リットルのミネラルウォーターを入れ、良く混ぜてからふたをし、強火で沸騰させます。

1袋を煎じると約1,000ml分の「フロー・エッセンス+」が完成します。
もし1日に50ccだけをお飲みになるのでしたら、袋の半分(約10g)のドライハーブを約0.62リットルのミネラルウォーターで煎じれば新鮮なうちに飲みきることができます。

②

沸騰し始めたら火を中火にし、ふたを開けずに10~12分煎じます。

③

火を止め、ふたや鍋の内側についたハーブをスプーンを使って煮汁に戻し、もう一度ふたをして、室温で10~12時間放置します。

④

保存用のガラス容器や使用器具などを煮沸あるいは
熱湯消毒してください。
もう一度、強火で沸騰直前まで熱します。

⑤

火を消し、少し冷めたら、ガラス容器へ移します。
目の粗いこし網でこしながらガラス容器へ移します。
冷ましてから、冷蔵庫に入れて保存してください。
ハーブの煎じカスは栄養豊富な食物繊維です。
食感が気にならなければ一緒に飲んで構いません。

飲み方のご説明

フロー・エッセンス+の瓶をよく振り、1回に60mlを同量から2倍程度の温めたミネラルウォーターでうすめてから、ゆっくりお飲みになることをおすすめします。

・病気の予防・健康維持のため……1日1回 各60ml
・より強い効果のため……1日2~3回 各60ml
・お子様……1日2回まで 各30ml
・乳児…… 1日1回まで 30ml ※妊娠中の方や授乳中の方には、おすすめできません。

飲むときに体温と同程度の温かさが、最も吸収されやすいと言われています。
そして、一口分を飲み込む前に口の中をめぐらせるようしてください。これをするのは、成分の吸収は口内の粘膜から始まるからです。

⇒どんな味がするの?  ⇒フロー・エッセンス+のお召し上がり方

桐島洋子(きりしま・ようこ)
1937年東京生まれ。
文藝春秋に9年間勤務したあと、フリーのルポライターとして海外を放浪。70年に作家デビューし、72年には『淋しいアメリカ人』で第3回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。痛快な育児論、女性論、旅行記で人気を集める。現在は年の3分の1をカナダのヴァンクーヴァーで過ごし、晴耕雨読の暮らしを楽しむ。

愛飲者の声 『作家 桐島洋子さん』

大地の恵みに感謝しながら、ハーブエッセンスをいただく。

私はフロー・エッセンスを”祈り”として飲んでいるんですよ。
毎朝60mlを、沸かしたミネラルウォーターで倍に割って、茶道のように飲む。ちょうど岩の間をつたう清水のように、少しずつのどをしたたり落ちる感じで。ありがとうございます、いただきますと、大地の恵みに感謝しながらね。それが私の毎朝の儀式です。

これまでお世話になった人やご先祖様、いろいろなものへのお礼を込めて、祈りとともに飲んでいます。
祈りの力って馬鹿にできないんですよ。アメリカの調査で、祈りをしている病人グループと、していない病人グループの比較をしたら、祈りをするグループのほうがはるかに治る率が高かったそうですよ。

このハーブエッセンスは心身の浄化になりますね。健康を保つには、”みそぎ”が大切ですね。
人間、歳を取るとよけいなものがどんどんこびりつくでしょう。いったんこびりつくと、これ以上汚れても同じ、となってしまう。
窓ガラスだって、いつもきれいに磨いてあげれば、少しの汚れもすぐわかるでしょう。
それとおなじで、体の声がよく聞こえるような状態にいつも保ってあげることが大切なんです。

※ 2002年【健康ナビ】4・5月合併号より抜粋

フロー・エッセンス+に使われているハーブ
これらハーブのどれも1つずつは決してめずらしいものではありません。しかし、オジブア族が長い時間をかけ試行錯誤を繰り返しながら4000年以上も飲み継いできたお茶がもとになっています。材料の選択、そしてその材料の調合割合には、彼らの長い歴史が生かされています。
7種類のハーブはすべて、野生種を除き、国際品質保証機関(QAI)の厳格なガイドラインをクリアした、無農薬・有機栽培。 「自然との共生」を原点にしたフローラ社の自社農場で大切に育てられています。

野生ゴボウの根
:陰陽のバランスを調整する。ビタミン、ミネラルが豊富です。とくに根には、イヌリンが含まれています。イヌリンは、可溶性繊維の一種です。
ヒメスイバ:ビタミン、ミネラルが豊富です。料理の酸味づけや、チーズづくりの凝固剤としても用いられることがあります。
アカニレの樹皮: アメリカ東部でよく見られるハーブ。 デンプン、タンニンを含みます。
クレソン: 微量ミネラル、ビタミンA、B1、B2、C、Eを多く含む、栄養豊富な野菜です。
ケルプ: ヨウ素、カリウムをはじめ、多くのミネラルを含む海藻です。
キバナアザミ:タンニンを含み、軽い苦みがあります。古くから消化を助けるとして、食べられてきました。
アカツメクサ:クローバーの一種です。ハーブにもパイプ用ブレンドたばこにも使われてきました。ポリフェノールの仲間、フラボノイドを含みます。

【飲み方】
ドライタイプはご自宅で煎じる必要があります

(ドライの煎じ方)はこちら

【飲み量の目安】
大人は1回に約60ml程度を。健康維持のためには1日1回お召し上がりください。
子供の場合は大人の半量、1回に約30mlを。
乳児の場合はさらに半量の1回に約15mlが適量です。
子供も乳児も、1日に2回までを目安にしてください。

フロー・エッセンス+を同量から2倍程度の温めたミネラルウォーターでうすめてから、ゆっくりお飲みになることをおすすめします。
(フロー・エッセンス+をお飲みになる前後30分程度は水分や食べ物を摂らずに、お飲みいただくのが理想的です)
飲むときに体温と同程度の温かさが、最も吸収されやすいと言われています。
そして、一口分を飲み込む前に口の中をめぐらせるようしてください。これをするのは、成分の吸収が口の粘膜から始まるからです。

関連商品

まとめ買い

¥8,100(税込)

4千年以上にわたり北米先住民に伝承されたハーブエキスのドライタイプ(ご自宅でつくるタイプ)。

割引対象外 まとめ買い

¥18,309(税込)

すぐに飲めるリキッドタイプ。4千年以上も北米先住民に伝承されているハーブエキス。ハーブの相乗効果により体内や精神的ストレスなどをクリアに。 

お客様の声

※お客様の体験談は個人の感想であり、商品の効能効果を保証するものではありません
※薬事法や景品表示法に抵触する恐れのある表現は、一部修正させて頂いております
この商品に関するお客さまの声はありません


ページトップへ戻る