FAQ一覧

ひまし油
ガラス瓶からプラスチップ容器に移しかえてもいいですか?
なるべくガラス製遮光瓶をお勧めします。

テンプル・ビューティフルでも1998年まで輸入していたひまし油やオイルはプラスチック容器入りでした。
しかし、環境ホルモンについて書かれた本を読み、健康になるべくお勧めしていたオイルが容器に含まれている化学物質のために、かえって深刻な健康被害を生みだしている可能性があることがわかり、すぐに日本向けの製品は遮光瓶入りに変更してもらいました。

販売者の立場からしても、プラスチック入りのほうが破損もなく、また輸送費も安く済みますが、プラスチックに含まれている化学物質に、内分泌腺かく乱や発ガンの可能性が少しでもあるならば、できるだけ、その可能性を排除したいと思います。

なお、エドガー・ケイシーは内分泌をとても重要視しています。魂の記憶がそこにあるからです。
かえって使いにくい部分もあるかとは思いますが、ご理解のほどよろしくお願いします。

環境ホルモンについて書かれたお勧めの本

ひまし油の使用期限は?

当店のひまし油は開封・未開封に関わらず、お届けしてから約2年間が使用期限の目安となっております。

オイルは変質すると不快な香りがしてきます。もし、そのような香りがしたときには、すぐに処分してください。

保管方法は?
直射日光に当てず冷暗所で(冷蔵庫でなく)保管してください。
特に“光”はオイルを酸化させますので、 小分けにする際も遮光瓶に入れ光のあまり当たらない場所で保管して下さい。
冷蔵庫に入れますとエネルギーが落ちると言われております。
なるべく常温で保管し、夏場などご心配の場合は野菜室で保管下さい。
薬局や雑貨店でひまし油を買いました。このひまし油でもいいのでしょうか?

テンプルで取り扱っているひまし油は、有機認定を受けた種を使い、冷圧搾法、無精製で製造された、高品質が保証されているひまし油で、エドガー・ケイシー療法を実践される方のために製造されています。

お買い求めになったひまし油が、冷圧搾法で製造され、溶剤や精製(脱臭、漂白、熱処理等)、加工処理されてないようであれば、大丈夫ですが、大量生産されているオイルは、精製されている可能性が高いのと、身体に有害な物質が含まれていると言われています。

石けんやシャンプーをご自宅で作る程度のご使用であれば、精製されたもののほうが安く手に入りますし、十分かなと思いますが身体に直接使用する場合には、ご自身のためにも、ぜひ品質の良いものをお選び下さい。

ひまし油湿布
フランネルは毎回取り替えますか?
1度お作りいただいた湿布(ひまし油を浸したフランネル)は、夏場は3週間(湿布9~12回分※)、冬場は2~3ヵ月使用可能です。洗う必要もございません。
※1日1時間~1時間半を週に3~4回行った場合

ただし、湿布の色が変わった、不快臭がある、オイルが痛んだ感じがする時には、すぐに新しいフランネルを使って、新しい湿布を作って下さい。
湿布を作るとき、ひまし油はどのくらい使いますか?
新しいフランネルに、最初は200~250mlほど使います。
後は、湿布は乾いたと感じたときだけ、ひまし油を適量垂らして下さい。
フランネルを替えない限り、500mlのボトルで2ヵ月は湿布可能です。
吹き出物が出ました
一時的に出ることがございます。水分をしっかりとり、ニレ茶やサフラワー茶で胃腸を整えたりし、適切な排泄を行うように心掛けて下さい。
また、食事、整骨など、創造的なケイシー療法を実践して下さい。
なかなか時間がとれません
日中や夜間に時間が取れない方は、朝、湿布をすることをお勧めします。
起床予定時間の1時間前に目覚まし時計をセットし、湿布をお腹に巻いて、また寝ます。起きたら重曹水やソリーブソープ(重曹入石けん)でオイルを落とし、1日をスタートして下さい。
時間帯は?
可能な限り、毎回同じ時間帯に行うことをお勧めします。
また、食後2時間程度は開けて下さい。
何時間でもやっていいですか?
基本的には、1日1時間~1時間半行えば十分です。
週に3~4日行い、残りの日数は休み、それを3週連続で行い、1週間は休む、というのが基本的なサイクルです。
ひまし油湿布ヒーターの温度があまり熱くなりません
低温やけど等を防止するため、表面温度は45℃前後となります。
また、高温になるとサーモスタットが働き、一時的に温度が下がりますが故障ではありませんので、安心してご使用下さい。
マッサージオイル
ガラス瓶からプラスチップ容器に移しかえてもいいですか?
なるべくガラス製遮光瓶をお勧めします。

テンプル・ビューティフルでも1998年まで輸入していたひまし油やオイルはプラスチック容器入りでした。
しかし、環境ホルモンについて書かれた本を読み、健康になるべくお勧めしていたオイルが容器に含まれている化学物質のために、かえって深刻な健康被害を生みだしている可能性があることがわかり、すぐに日本向けの製品は遮光瓶入りに変更してもらいました。

販売者の立場からしても、プラスチック入りのほうが破損もなく、また輸送費も安く済みますが、プラスチックに含まれている化学物質に、内分泌腺かく乱や発ガンの可能性が少しでもあるならば、できるだけ、その可能性を排除したいと思います。

なお、エドガー・ケイシーは内分泌をとても重要視しています。魂の記憶がそこにあるからです。
かえって使いにくい部分もあるかとは思いますが、ご理解のほどよろしくお願いします。

環境ホルモンについて書かれたお勧めの本

オイルを身体に塗ってベタベタしませんか?

オイルでマッサージしても、肌が吸収しますので、特にベタベタした感じは残らないと思います。
ただ、衣類についたオイルが、時間の経過とともに、酸化して油臭くなってくるのは事実です。
定期的にオイルマッサージされる方は、マッサージ後は、古いパジャマや下着をつけられることをお勧めします。

また、ひまし油(ユ)は元々粘着力の高いオイルですので、全身のオイルマッサージには不向きかと思います。
そのかわり、乾燥した肌につけると肌がふっくらしてきますので、乾燥の強い部位にはぜひご活用下さい。

保管方法は?
直射日光に当てず冷暗所で(冷蔵庫でなく)保管してください。
特に“光”はオイルを酸化させますので、 小分けにする際も遮光瓶に入れ光のあまり当たらない場所で保管して下さい。
冷蔵庫に入れますとエネルギーが落ちると言われております。
なるべく常温で保管し、夏場などご心配の場合は野菜室で保管下さい。
マッサージオイルの使用期限は?
大地と光のマッサージオイル/ピーナツオイルは、約1年~1年半を目安になさって下さい。
インピーダンス装置
手足につけるプレートの素材は?
ケイシーのリーディングに従いニッケル製です。
メンテナンスは必要ですか?
4-6ヵ月程度で30分から1時間程度で(真夏は避けて)太陽光に当てれば十分です。

使い方で何に気を付ければいいですか?
① 装置を金属や電化製品の上に置いたり、金属の容器に入れない。
② 必ず先に「赤いピン」を本体の「赤い方」に差し込む。
(はずすときはどちらからでも可。)
③ 使用中はリラックスした環境を作る。
④ 使用中や使用後の保管時はコードが交差したり接触しないように注意する。
⑤ 基本的に使用時間は1時間とし、使用後も30~40分はリラックスする。
⑥ 一人一台専用、共同使用は出来ません。
⑦ 何も感じない場合も継続して使用してみる。
⑧ 冷蔵庫などで冷やさず、必ずたっぷりの砕かれた氷と水で冷やす。
(保冷剤やステンレス製等アイスキューブでは代用出来ません。)

詳しい資料をご希望の方は、92円切手をご同封の上、ご請求下さい。
(商品には付属します。)

装置を氷水に浸けたまま寝てしまいました
 性能には問題ありませんが、塗装の劣化を早めることに繋がります。
使用後はなるべく氷水から取り出して乾いたぞうきんなどでふき取り、乾かして下さい。
カーボンスチール(炭素鋼)
コイン型とペンダント型はどちらがいいですか?
作用に違いはございません。お使いやすい方をお試し下さい。
ビニールに入れたまま使用してもいいですか?
ビニールに入ったままですと、金属イオンが遮断された状態です。ビニールから出して、ポケット(衣類の生地には拡大すると穴があります)などに入れてご使用下さい。
サビが出ましたが、このまま使ってもいいですか?
サビが出ると金属イオンが出にくい状態になりますので、紙ヤスリをご使用下さい。
卸お取引について
卸お取引はできますか?
お問合せありがとうございます。
(有)テンプルビューティフルでは、マザーネイチャーシリーズ商品(有機認定ひまし油、有機認定ニレ茶)のほか、大地と光のマッサージオイル等を、卸価格でサロンやお店にお送りしております。
 「ケイシー療法を周りの方々にお伝えする」ご活動のお手伝いをさせ頂きますので、詳細は、下記フォームから、もしくはお電話でお尋ね下さいませ。
TEL045-949-5539
お問合せフォーム 

ページトップへ戻る