1. トップページ
  2. 商品カテゴリ
  3. ● 【書籍】 ガン呪縛を解く 稲田芳弘著



● 【書籍】 ガン呪縛を解く 稲田芳弘著

革命的な医学理論と言われながら、長い間封印され続けていた「千島学説」。
その封印を、いまガン患者として解く。
千島学説は、ガン完治の確かな地図。
原因さえ分かればガンは怖くない。

この本の著者、稲田芳弘氏の講演会DVD「ガン呪縛を解く」はこちらから

価格(税込)¥1,944
この商品は現在購入できません。

内容一部紹介
★第4章 ガン治療の悲劇と千島学説
なぜガン治療に成果が現れないのか/ガン細胞だけでなく人間まで殺すガン治療/『抗ガン剤で殺される』/ガン治療は現代のアウシュビッツ/真昼の暗黒・ガン治療の絶望/千島学説との出会いと驚き/絶食させた動物の骨髄を観察して/はじめての一週間断食/食べ過ぎこそが万病の元/生玄米で元気になった弟/生き物にとっての断食の意味/赤血球から細胞が生まれていた/「通常時」と「異常時」のいのちのいとなみの違い/10年間放置された千島の学位請求論文 

★第5章 細胞分裂説の怪
医師から入った忠告の電話/長い沈黙に「入院?それとも死亡?」/「千島学説全集」との再会/千島学説の8大原理/ウイルヒョウの細胞分裂説/誰が細胞分裂を確認したか/細胞分裂説に基づいたガン治療/毒ガスから開発された抗ガン剤/明快な理論=細胞分裂説?/血液も細胞も生きている生命体/細胞は「場」に応じて行動を変える/自然は不断に連続的に変化する/はっきりと区別するのは人間だけ/変化のプロセス「AFD現象」

★第6章 血は腸で造られる
骨髄造血説の危うい根拠/骨髄造血説から生まれた骨髄移植/骨髄移植は「夢の治療法」?/インターネットの海をサーフィンする/墓標に刻まれた3度の骨髄移植/ドナーたちの切なる願い/骨髄移植の歴史を振り返ると…/明快な治癒方程式からなぜ「解」が出ない?/皮肉にも医師から見放された後に完治/米国ガン治療学会の告白?/点滴で幹細胞がなぜ骨髄まで行き着く?/幹細胞は3種に気まぐれ分裂する?/「巨大な医学構築物」の基礎そのものが危ない/「骨髄移植1万例」のその成果は?/骨髄移植に希望を託して/「ウソの骨髄移植=まねごと手術」/「まねごと」だったからこそ良かった/「赤血球→ 細胞」の事実を観察した森下博士/レペシンスカヤの「細胞新生説」/骨髄造血説から見える数々の矛盾/手足の長骨がない人の造血は? 

★第7章 千島学説的ガン治癒法
基本方程式は「食べ物→ 腸→ 体細胞」/千島学説は正しいけれど…酒向博士の体験/治癒のカギとしての炎症反応/炎症は体の自然な治癒反応/ガンは一種の「慢性炎症」/ガンは「血液の浄化装置=安全弁」/ガン治癒の決め手は「結局は食べ物」/肺ガンを克服した国際弁護士/千島学説に出会い希望の足場を得る/湿疹に苦しみながらも出口を見つける/「おめでとう!」と医師からの祝福/二つの医療「アロパシーとホメオパシー」/病気は皮膚から外に出ていく/「気・血の乱れ」と「動=血流」/からだは治し方をちゃんと知っている 

3b期のガンを宣告された筆者が、病院治療を拒んで、千島学説的治癒の旅へ・・・
そして1年。さてその結果は・・・?
序章 ガン?あ、そう
第1章 ふたつの風景
第2章 呪縛の仕掛けと空気
第3章 されどガンを侮らず
第4章 ガン治療の悲劇と千島学説
第5章 細胞分裂説の怪
第6章 血は腸で造られる
第7章 千島学説的ガン治療法
第8章 回帰の旅の物語
終章 健康回帰への道しるべ


注文時のご注意:代引きをご希望で、小計5000円以下の場合には、別途代引き手数料315円が加算されます。

関連商品

¥1,944(税込)

全米の医学・栄養学・製薬業界を震撼させた、歓迎されざるベストセラー「THE CHINA STUDY」完訳!ガン、動物タンパク、牛乳…覆された常識とは?

¥1,944(税込)

全米ベストセラー「THE CHINA STUDY」の核心、科学が立証する「食と病気」の真実。真実の「食」こそ、最高の名医。

割引対象外

¥3,780(税込)

ジャーナリストとして活躍する講師は、自身がガン患者として「千島学説」の封印を解く。さらに不安呪縛をカタカムナ的な視点からひも解く。

お客様の声

※お客様の体験談は個人の感想であり、商品の効能効果を保証するものではありません
※薬事法や景品表示法に抵触する恐れのある表現は、一部修正させて頂いております
この商品に関するお客さまの声はありません


ページトップへ戻る