1. トップページ
  2. 商品カテゴリ
  3. 生活雑貨
  4. 布ナプキン
  5. あるでばらん 布ナプキン【シルク】



あるでばらん 布ナプキン【シルク】

びわ染めシルクと未サラシネルが合わさった生理用布ナプキン。ビワの葉を手染めしたシルクと、未サラシネルを重ね合わせて作られています。
通常はそのまま折って使ったり、ホルダーとあわせ下着にはさんで使います。
大判サイズは販売が終了いたしました。

価格(税込)¥1,338
買い物カゴに入れる

【布ナプキンにシルクを使う理由】
シルクは、タンパク質の繊維で構成されており人間の肌とおんなじ弱酸性です。人間の肌は外からの雑菌から身を守るために、汗や油を出して弱酸性のバリアーを作ります。シルクは肌と同じペーハーなので体のバリヤーを補助する形になります。シルクはまた、紫外線を吸収しカットします。
シルクは、すばらしい自然な能力を持っています。
シルクは、保温、吸湿など、さまざまに神秘的な力を発揮します。シルクは、自重の3倍ぐらい汗を吸水しますが、それだけでなく錫・鉛・鉄等の金属塩やタンニン酸、砂糖など吸収します。
シルクは多孔性の為、繊維の中に空気を多く含むことにより、冬は身体の熱を逃がさないため暖かく、夏は外気からの熱をさえぎり涼しくなります。シルク自体は汗や汚れで一杯になるという事はなく、吸収したものを、外部へ発散し続けるのです。

【ビワの葉の働き】
「インド、中国、日本と古来より、ビワは様々に人々の健康に寄与してきました。ビワ染めは身体を温めるとともに、身体のいらないものを排出する力があると云われています」

【洗濯は・・・?】
・使い終わったら、軽く水洗いしたあと、つけおき容器に水を入れて布ナプキンをつけます。数時間浸けておくだけで不思議なくらいキレイにとれます。
布ナプキンのつけおきには、中の見えない蓋つきの小さなバケツが最適! 「ティートリーやユーカリエッセンス」を滴下してよく混ぜた水に、布ナプキンを軽くつければ、さらに衛生的です。
ただし、つけおきの時間が長いほどよく落ちるというわけでもありません。 長いこと放置しておくと臭いが出てくることがあるので、数時間、長くてみ1日くらいで切り上げたほうがよさそうです。

・すぐに洗濯しない場合には「第二次つけおき」へ。 別の容器に水をはって、そこに次に洗濯機を廻すまでの間、放置しておきます。3日間までそのままで大丈夫ですが、それより長く放置する場合には、洗剤を少し入れておくと良いです。
・あとは軽く絞って、洗濯機に入れて他の洗濯物と一緒に洗うだけ。乾燥方法は、乾燥機に入れてもいいですが、日光にあてて自然乾燥しましょう。
・外出中、すぐに水洗いできない場合には、スプレー式の容器に水を入れ、数回吹きかけたあとでビニールに入れて持ち歩きます。湿った状態をキープすることで、汚れが落ちやすくなります。

【シルクとコットンを重ねる理由】
「冷え取り健康法・靴下の重ね履き」をご存知でしょうか?シルク面が肌に当たるようにして、シルクとコットンの靴下を重ね履きする健康法のことです。
シルクとコットンを重ねることにより、汗を吸い取りながらも身体は温かく感じられます

小判
大きさ:22.4cm×20.4cmの長方形
シルクと無漂白ネルとの合わせ。
片面 シルク100% / 片面 未サラシコットンネル100%
ロック糸 綿製, 押さえ糸 絹製
3つ折りにして少ない日の布ナプキンとして、多い日は2枚重ねでお使いください。

大判
大きさ:26.8cm×32.4cmの長方形
シルクと無漂白ネルとの合わせ。
片面 シルク100% / 片面 未サラシコットンネル100%
ロック糸 綿製, 押さえ糸 絹製
4~5つ折りにして、多い日用や夜用としてご使用下さい。

関連商品

¥2,160(税込)

柿渋染めの防水布入りアンダーホルダー。未サラシネル&柿渋染綿に、通気性のよいアクリル防水布2枚の多重構造で、漏れの心配が軽減されています。

¥1,543(税込)

びわ染めシルクと未サラシネルが合わさった布ナプキン用ホルダー。別売のネル布ナプキンやパッドと併用したり、単体でおりものシートや尿漏れパッドとしても。

¥2,376(税込)

ハーブ、海草エキス、エッセンシャルオイルなど、天然素材のみで作られた液体洗剤。ユーカリエキスで爽やかな仕上がり。

お客様の声

※お客様の体験談は個人の感想であり、商品の効能効果を保証するものではありません
※薬事法や景品表示法に抵触する恐れのある表現は、一部修正させて頂いております

日本三毛猫 様

神奈川県

50代

女性

 とても美しくて生理用ナプキンとして使うのがもったいないくらいです。打ち身等のとき、痛いところにあてておくと楽になります。

2015/05/19



ページトップへ戻る