商品カテゴリ


DVD&CD 全28件
日本エドガー・ケイシーセンター、テンプルビューティフルが制作したオリジナルDVDとCD。ご家庭でのケイシーの学びに。

1

割引対象外

¥6,600(税込)

ライリーより直接学び、ケイシー財団併設のマッサージスクールで講師を務たスポラー氏が、癒しとリラクゼーションを生み出すオイルマッサージのテクニックを指南。

2

割引対象外

¥3,500(税込)

はじめてひまし油湿布をされる方のための指南DVD。ひまし油湿布やオイルマッサージのやり方、心の持ち方など。97分。

3

¥9,676(税込)

基本的な風水概念はもちろん、コンテンポラリー風水のベースとなる「バグアマップ」の使い方にも言及。

自分の望む人生を生きたい全ての方にオススメの1枚です。

4

割引対象外

¥9,981(税込)

☆販売を終了いたしました。
聖書の奥義と呼ばれる「黙示録」を、ケイシーが解き明かした。この全容を分かりやすく解説し、込められた驚くべきメッセージを紐解いていく。

書籍:ケイシーの関連書籍(たま出版ほか) 全26件
エドガー・ケイシーについて書かれた書籍も年々増え続けています。 健康、夢、人生哲学、入門編から専門的な書籍まで。今日はどの本を紐解きましょうか。

1

割引対象外 1000円以下の商品

¥440(税込)

ひまし油の全貌が分かる。ひまし油湿布を始めるには必須の書。ケイシー療法を実践する医学博士の話や、体験者の声なども紹介。

2

割引対象外

¥2,200(税込)

シリーズ①皮膚疾患(乾癬、アトピー、湿疹など)/エドガー・ケイシーの生涯
日本エドガー・ケイシーセンター会長、光田秀氏による実践型レクチャー「エドガー・ケイシー療法のすべて」講演録。

3

割引対象外

¥2,200(税込)

シリーズ③成人病(高血圧、糖尿病、関節炎など)・免疫疾患(リウマチ、膠原病など)・肺炎、結核、風邪・インフルエンザ、花粉症など

日本エドガー・ケイシーセンター会長、光田秀氏による実践型レクチャー「エドガー・ケイシー療法のすべて」講演録。

4

割引対象外

¥2,200(税込)

シリーズ④神経疾患(認知症、てんかん、統合失調症。ALS,パーキンソン、筋ジストロフィー、多発性硬化症など)・精神疾患(うつ病、自閉症、学習障害、不安神経症など)

日本エドガー・ケイシーセンター会長、光田秀氏による実践型レクチャー「エドガー・ケイシー療法のすべて」講演録。

書籍:ケイシー文庫シリーズ他(中央アート出版) 全26件
中央アート出版発行のケイシーシリーズ。健康から超古代史まで、ジャンルは多岐にわたっています。

1

割引対象外

¥2,420(税込)

重度の乾癬を多数完治させた著者が、ケイシー療法を元に原因や食養生法、ケア方法を、実例を交えて紹介。アトピー、湿疹、関節炎等にまで応用可能。

2

¥1,760(税込)

☆メーカー終売につき販売を終了いたします。
ケイシーのかなり特殊な治癒分野の探求を描いた、他に例をみない一冊。著者の最近の治療の実例と、主なコンセプトに該当するケイシー・リーディングを収録。

3

¥2,160(税込)

☆メーカー在庫切れ、次回入荷は未定です。
リーディングを基に人類の誕生から現代までをつづる。ケイシーは、このままでは人類は消えたアトランティスと同じ運命を辿ると警告する。

4

¥2,090(税込)

☆メーカー終売となりました。
魂の起源から運命まで、進化する魂の足跡をたどる。ケイシーと共に、壮大な時空の旅へ出よう。

書籍:健康(食・心・体)関連(グスコー出版ほか) 全9件
健康、食生活、霊的な学びを中心に、ケイシー哲学を補う勧めの書籍を集めてみました。

1

割引対象外

¥1,650(税込)

ケイシー流そして、夢療法の第一人者の著者による究極の夢辞典。

2

割引対象外

¥3,300(税込)

身体のエネルギーブロックを解き放ち、「変容の波」に乗る
代引以外・日時指定なしで本品のみご注文の場合は送料込¥3300でお届けいたします。
身体の痛みや不調の根源である、蓄積された感情によるストレスと背骨を中心としたエネルギーの滞りを解放し、人生をも変容させるエネルギーメソッド「ソマ ティック・エナジェティクス」

3

NEW 割引対象外

¥1,870(税込)

「目に見えない存在」からコンタクトを受けた二人が、目覚めの時代である今伝えたい、大切なこと。これからは波動の時代、波動は現実を創る力がある、ワンネスのエネルギーとは?

4

NEW 割引対象外

¥1,650(税込)

「これからは血のつながりがなくても家族になれる時代がやって来るのよ」

53歳で創業して35年、昌吾社長とともに「ゆの里」を一緒に作ってきた創業者・重岡壽美子の「ゆの里」物語であり、人としての在り方論。

 


ページトップへ戻る