FAQ一覧

インピーダンス装置
使い方で何に気を付ければいいですか?
① 装置を金属や電化製品の上に置いたり、金属の容器に入れない。
※ 大きな金属(大型冷蔵庫等)を半径2~3メートル以内の所に置かない
② 必ず先に「赤いピン」を本体の「赤い方」に差し込む。
(はずすときはどちらからでも可。)
③ 使用中はリラックスした環境を作る。
④ 使用中や使用後の保管時はコードが交差したり接触しないように注意する。
⑤ 基本的に使用時間は1時間とし、使用後も30~40分はリラックスする。
⑥ 一人一台専用、共同使用は出来ません。
⑦ 何も感じない場合も継続して使用してみる。
⑧ 冷蔵庫などで冷やさず、必ずたっぷりの砕かれた氷と水で冷やす。
(保冷剤やステンレス製等アイスキューブでは代用出来ません。)

詳しい資料をご希望の方は、94円切手をご同封の上、ご請求下さい。
(商品には付属します。)

装置を氷水に浸けたまま寝てしまいました
 性能には問題ありませんが、塗装の劣化を早めることに繋がります。
使用後はなるべく氷水から取り出して乾いた布などでふき取り、乾かして下さい。
(塗料が剥げても使用上の影響はございませんのでご安心ください)
うっかり氷水に本体を水没させてしまいました。
本体が水没しても完璧に封印してあるため内部に水が浸入することはありません。
ご安心ください。
端子の差込口の水分は、こより状にした新聞紙またはティッシュで吸い取ってください。
赤黒のネジを外してもよいです。
赤と黒のコードを左右どちらにつけたかわからなくなってしまいました。
 コードを離して2-3日置いてリセットしてから再開してください。
インピーダンス装置は、左右の手足内側に装着して4日連続使用するのが1サイクルです。
その4日で分からなくならないように、
1日目 赤:右手首 黒:足首・・のようにメモを取ったり、
コードにマスキングテープのようなもので「右」「左」とタグをつけても注意喚起になります。
ドライアイスで冷やす方法を薦める情報もありますが、氷とどちらがいいですか?
ケイシーの リーディングでは、ドライアイスでもよいと確かに記録はあります。ただ、ドライアイスの入手が自身で製氷するよりも手間や費用がかかること。そして、大量のドライアイスを使い本体を触ると手がくっつくほどに冷却させることも考えられることから、氷をたくさん用いれば十分かと考えます。

装置本体の耐久性の面と、上部を封印しているエポキシ樹脂に対して常温と極低温の状態になることをなるべく避けた方がよろしいかと思います。
装置本体にコードをつけるタイミングはいつがいいですか?
20分本体を冷やしたのちにコードを装着しても、あらかじめコードをつなげて20分冷やしたのちに
お使いいただいてもどちらでも構いません。エネルギーの伝わり方に大差はありません。
寝ている間に赤・黒のコードが絡まったり外れました。何かリセットは必要ですか?
コードを離して太陽光に少しあて、2-3日置いた後で使用を再開してください。
本人以外の人が装着をすることについて
状況によってはやむを得ないこともありますので、ご家族やサポートの方が触ることがあってもその影響は微量だと思われます。
半年か1年に1回、馬蹄形磁石でのリセットをして調整ください。
使っているとペットが近づいてきますが大丈夫でしょうか
使用しているご本人がゆったりしていれば、互い悪影響は考えられません。
ペットさんに
もその波動が伝わるかもしれません。
手足につけるプレートの素材は?
ケイシーのリーディングに従いニッケル製です。
メンテナンスは必要ですか?
4-6ヵ月程度で30分から1時間程度で(真夏は避けて)太陽光に当てれば十分です。


ページトップへ戻る